花写真おすすめスポット!

よこはま花と緑のスプリングフェア2022の予定と見所・会場の開花状況!

春の山下公園周辺は、「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022で街が春色で飾られます。

なかでも、横浜公園の10万本のチューリップ祭りと山下公園の花壇展は、遠方から見に来る方もいらっしゃるような人気のイベントです。

そこで、この記事では「よこはま花と緑のスプリングフェア2022」の予定と見頃をお伝えします。

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」は、ガーデンネックレス横浜2022の一つのイベントような位置づけになります。

しかし、歴史は長く横浜公園のチューリップは多くの横浜市民に愛されています。

 

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022の主な内容と予定

開催日:4月8日から5月5日まで開催予定です。

とは言え、横浜公園、日本大通り、山下公園の花壇には既に春の花が植えられ綺麗に色づいています。

オープニングセレモニーや、チャリティー、花苗の販売。スタンプラリーなどは4月8日・9日・10日に行われますが、お花は既に見頃を迎えています。

 

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022の主な内容

4月8日・9日・10日の3日間のイベント

■オープニング

■花苗の販売

■横浜公園のチューリップ人気投票

■山下公園の花壇展人気投票

■横浜公園・日本大通り・山下公園のスタンプラリー(花の種がいただけるようです)

■フェアー期間中の土日には、ベースターズの専属チアチームによりパフォーマンスも披露されるようです。

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022の見どころ

フェア期間中の見どころ

■横浜公園を春色に染める10万本を超えるチューリップ

■日本大通りの街路を彩る春の花々

■山下公園を飾りつける花と緑の花壇展


 

この企画は、全て徒歩圏内にあり1日で全部楽しめます。

 

横浜公園を春色に染める10万本を超えるチューリップ祭り

横浜公園は、横浜ベイスターズがホームにする横浜スタジアムがある大きな公園です。

そして、その大きな公園に10万本の色とりどりのチューリップが一斉に咲き誇ります。

 

横浜公園チューリップ祭りの開花状況(2022年4月13日撮影)最新情報

9割くらいの花壇で花をつけています。
4月13日撮影

少し遅れた咲き出した花壇が見ごろです。
4月13日撮影

横浜公園の池に近い方の花壇が今見頃でした
4月13日撮影

横浜公園の池に近い方の花壇が今見頃でした 4月13日撮影

背景に見える青い登りは、横浜ベイスターズのものです。
4月13日撮影

遊具周辺の小さな花壇
4月13日撮影

週末がベイスターズの試合と重なると凄い人出になりそうです
4月13日撮影

ここは早咲の花壇で少し開きすぎの個体が目立ってきました
4月13日撮影

一番手前はまだ花がないですね。
4月13日撮影

見頃の花壇
4月13日撮影

白い縁取りの可愛らしい品種
4月13日撮影

 

横浜公園のチューリップ祭りの開花状況(2022年3月29日撮影)

黄色のチューリップ花壇にて撮影

他の色より一足早く開花してました。

 

横浜公園入口付近の花壇にて撮影

色口付近の花壇に他の花と一緒に植えられているチューリップです。

 

横浜公園のチューリップのメイン花壇にて撮影

まだ、なにも花をつけていいない品種もありました。

 

目立ちたがり屋チューリップにフォーカス!!

オレンジ系のチューリップは、つぼみが大きくなり、間もなく開花する感じです。

黄色・赤・ピンクが並んだ花壇で撮影

三色が並ぶ花壇ですが、黄色以外は、まだまだまだらでした。

オレンジ色のチューリップ花壇にて撮影

オレンジもまもなく開花する感じです。

 

日本大通りの街路を彩る春の花々

日本大通りには、横浜3塔で知られる「キングの塔」(神奈川県庁)があり、銀杏並木が有名な通りです。

銀杏の足元は花壇になっていて、春にはチューリップやネモフィラなど春の草花が植えられます。

 

日本大通りの開花状況

ガーデンネックレス横浜2022・いつから?見どころを解説

 

 

 

山下公園を飾りつける花と緑の花壇展

花壇展の名称で地元の園芸業者が、色とりどりの花が植えられた花壇を披露しています。

2021年は20区画の花壇の鑑賞が出来ました。

2021年の花壇展の様子

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022開催期間

2022年4月8日〜2022年5月5日 と定められていますが、横浜公園のチューリップ、日本大通りの街路に植えられた花は3月下旬から徐々に咲き始めます。

5月5日に、山下公園の花壇展がなくなると思っていください。

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022の見頃

どんなお花もそうですが、咲き始めが色も形ももっとも綺麗ないので4月初旬から中旬にかけてが、最も綺麗で写真映えもします。

しかし、期間中はこまめに手入れがされるため、綺麗に花を楽しむことができます。

 

ただ、写真を好きの人は、少し早めに出かけることをおすすめします。

開きすぎてしまったチューリップとかは、あまり絵にならないですからねw

横浜公園のチューリップの開花状況(2022年3月25日撮影)

横浜公園のチューリップ 一部開花 背景は「横浜緋桜」(2022年3月25日撮影)

 

 

黄色・赤のチューリップなど、一部の品種が開花 (2022年3月25日撮影)

一部の品種が開花しましたが、まだ全体の1割程度です。(2022年3月25日撮影)

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022へのアクセス

 

最寄り駅とおすすめの経路

3か所すべてを回られるなら、次のコースがおすすめです。

おすすめ経路

  • JR・市営地下鉄「関内」
  • 横浜公園
  • 日本大通り
  • 山下公園
  • みなとみらい線「元町・中華街」

もしくは、反対から回ると無駄なく回ることができます。

 

おすすめ経路の徒歩マップ

 

 

おすすめコースの所要時間

徒歩の移動時間は22分ですが、横浜公園は30分から1時程度

日本大通りが15分から30分程度、山下公園が15分から30分程度でしょうか。最長で2時間程度ですね。

 

もちろん、ガッツリ写真を撮りたい人は、その倍くらい時間があっても足りない位です。

 

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022に車で出かけられる場合

 

横浜公園地下駐車場・山下公園駐車場が利用できますが有償です。

また、横浜公園地下駐車場は横浜スタジアムをホームとする横浜ベイスターズの試合があると、直ぐに満車になってしまいます。

 

その場合、周囲の駐車場もすぐに埋まってしまうので、山下公園側の駐車場を利用するほうが良いかも知れないですね。

とは言え周囲にはコインパーキングなど沢山あるので止めることは出来ると思います。

 

周辺は取り締まりも多く路上駐車は出来ないと思ってください。

 

 

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022のランチ

周辺には横浜元町、中華街、横浜馬車道があり、ランチに困ることはありません。

 

おすすめは、中華街の食べ歩きですね。

中華まんじゅうを食べながら、中華街をブラっとするのが好きだったりします。

 

ちょっといろんな店がありすぎて目移りしますけどねw

 

 

まとめ

春の横浜・山下公園周辺は花に彩られ、歴史ある港町が春色に染まり一年で一番綺麗になります。

お散歩だけでも十分に楽しめますが、花写真ファンにはたまらないイベントです。

有料植物園並みの花たちを、すべて無料で楽しめるので、機会があったら是非お楽しみください。

 

関連記事

よこはま花と緑のスプリングフェア2022の予定と見所・会場の開花状況!

「よこはま花と緑のスプリングフェア」2022!横浜公園チューリップ祭りの開花状況

よこはま花と緑のスプリングフェア2022|山下公園の花壇展と開花状況

横浜公園のチューリップの見頃と開花状況・アクセスと混雑状況をご紹介

ガーデンネックレス横浜2022・いつから?見どころを解説

「ガーデンネックレス横浜」 2022|山下公園の春の開花状況!

ガーデンネックレス2022・チューリップ鑑賞のおすすめコース・開花状況!

山下公園・バラの見頃と2022年の開花状況!

港の見える丘公園のバラの見頃・開花状況2022とアクセス・駐車場

スポンサーリンク

-花写真おすすめスポット!
-, , , , ,

© 2022 Atelier302_お散歩フォト! Powered by AFFINGER5