お散歩・お出かけ

三渓園のハスの見頃と開花状況!早朝観蓮会の予定!

三渓園の蓮と三十の塔

三渓園は梅・桜・紅葉が人気ですが、ハスの時期には子供さんと一緒に三渓園に訪れる方も沢山います。

と、言うのもザリガニ釣りやハスのシャワー、ハスの葉を使った工作などのイベントが行われるからです。

 

ここでは、そんな三渓園のハスの見頃と開花状況!

ハスの時期に催されるイベントについてまとめます。

 

三渓園のハスの見頃

青空と蓮

三渓園のハスは7月の中旬から8月一杯くらい花を観賞することができます。

そして、例年7月の中旬から8月初旬の土曜日曜祭日限定で、早朝観蓮会が行われます。

 

三渓園のハスの開花状況

三渓園のハスはこんな感じで鑑賞することができます。

開きかけた蓮とピンクの前ボケ

 

蓮のクローズアップ

 

寄り添う二輪の蓮

蓮の葉に止まるトンボ

蓮の花新 クローズアップ

 

早朝の朝日が当たる開きかけた蓮

蓮の葉にたまる朝露

 

 

早朝観蓮会の予定

朝観蓮会は、通常の三渓園は9時開園ですが、期間中の土日・祭日限定で7時から開門し、朝のすがすがしい空気の中でハスを楽しめる企画です。

 

2022年の早朝観蓮会の予定

7月22日(金)~8月14日(日)の金・土・日曜日、祝日

時間:7:00~17:00

料金は通常通りで、年間パスをお持ちの方はそのままパスで入園できます。

ハスは綺麗なピンク色の大ぶりの花が魅力ですが、早朝の優しい光をまとったハスは絶好の被写体になります。

 

それに、よくポスターにもなっている三重の塔を背景に撮るハスはとても絵になります。

また、早朝の三渓園では日中にはまず見ることができない、亀の産卵など運が良ければ見ることができます。

 

三渓園の観蓮会はお子様にも人気

 

三渓園の観蓮会の時期は、蓮池でザリガニ釣りを楽しむことができ親子で釣りを楽しむご家族が沢山います。

また、有料イベントではありますが「はすあそび」の名称で次の体験ができます。

  • 蓮茎の糸とり体験
  • 葉っぱのお面づくり
  • タネの発芽処理体験

はすあそびとは

蓮の葉で作られたシャワー

出典:三渓園

早朝観蓮会と同じ日

7月22日(金)~8月14日(日)の金・土・日曜日、祝日に行われると思われます。

 

これまでの「はすあそび」は次の時間帯で行われました。

① 7:05 ~ 7:20

② 7:25 ~ 7:40

③ 7:45 ~ 8:05

④ 8:10 ~ 8:30

⑤ 8:35 ~ 8:55

 

料 金 800 円(入園料とは別に800円の料金が必要です)

対象年齢 10 歳以上

※保護者の付き添いがあれば、小さなお子様も参加できます。

申込方法 Peatix でチケットを購入してください。

 

同時に行われる他の催し(イベント)

■オプショナルツアー「蓮めぐり」(有料)

この企画はハスを愛していた創設者の原三渓が、建物や石造品にハスを刻んだようで、それをガイドさんと一緒にめぐるようです。

 

通常は非公開の建物を巡り、途中ハス茶の試飲もあるようです。

開催日は限定されていますが、まだ正式に発表されていないので発表されたらこの記事でご案内します。

2021年は次の日程で行われました。

開催日 7/22(木・祝)~ 8/1(日)の土・日曜日・祝日
時 間 ツアー:8:00 ~ 9:30 お食事:9:35 ~

料 金 1 人あたり 5,200 円(入園料込み・食事つき)
※年間パスポートの有無、年齢、お住まいに関わらず、一律
対象年齢 大人の方(高校生以上)

申込方法 Peatix でチケットを購入してください。

正式な日程が分かり次第更新いたします。

 

 

 

 

■横浜市指定有形文化財 鶴翔閣(かくしょうかく)特別公開

鶴翔閣(かくしょうかく)は、創設者の原三渓が自宅としていた建物です。

2022年の日程はまだ正式に発表されていません。

 

2021年は次の日程で行われました。

開催日 8/7(土)~15(日)

 

鶴翔閣 かくしょうかく

明治 35 年(1902)建築

園の創設者 三溪が三溪園を造成するにあたり、家族とともに暮らすための住宅として建てたもので、その名称は鶴が飛翔する姿を思わせる印象からといわれる。

 

延床面積は約 950㎡と広大で、横浜に残る近代和風建築として貴重であり、また横山大観や和辻哲郎など三溪と交流のあった著名な画家や学者などの文化人、財界人が出入りした歴史的にも貴重な建物でもあることから横浜市有形文化財に指定されている。

引用:三渓園

 

鶴翔閣 (かくしょうかく)は、正月と、この時期だけ内部が公開されます。

 

通常時は内部結婚式が行われているのかもしれません。

新郎新婦と、ご家族が出入りしているところをよくお見掛けします。

 

■朝顔展

直径が20センチを超える大輪朝顔や、葉や花びらが変異した珍しい変化朝顔など、約40点を日替わりで展示します。

展示期間:7月27日(水)~7月31日(日)

 

茶店の観蓮会限定の特別朝食メニュー

早朝から出かけているので、お腹すくから需要ありそうですね。
数に限りがあるらしいので、お早めにご利用ください。

期間中は、何時からお茶屋さんは開店するのか情報はありませんね。

わかったらこの記事で、ご案内いたします。

 

雁ヶ音茶屋 中華風がゆ 850円

雁ヶ音茶屋 中華風がゆ

出典:三渓園

 

 

三溪園茶寮 朝がゆ 1,100円

三溪園茶寮 朝がゆ

出典:三渓園

 

 

待春軒 麦とろ御飯 1,000円

待春軒 麦とろ御飯

出典:三渓園

個人的には、待春軒の麦とろ御飯が食べたいなぁ。

まだ、どれもいただいたことがありません。

三渓園のランチ

三渓園でランチはどこがいい? 園内と付近のおすすめを紹介!

 

 

三渓園へのアクセスと利用について

三渓園へのアクセス 最寄駅からのお得な移動方法!

 

まとめ

今回は三渓園のハスとハスに関連した催しについてまとめました。

まだ、正式な日程が発表されていないので、一部は想像で書いた部分があるのでお間違いのないようお願いいたします。
正式な日程が発表され次第、記事は更新させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

-お散歩・お出かけ
-, ,

© 2022 Atelier302_お散歩フォト! Powered by AFFINGER5